1分で作れる簡単グリーンスムージー

グリーンスムージーとは

小松菜、ほうれん草、セロリなど緑色の野菜と フルーツをカットして、フードプロセッサーで ジュースにしたものですが、 毎日、頂くとなると結構大変。 また、緑色の野菜は生で食すとどうしても 青臭さが残ります。 できればもっとおいしくいただきたいですね。  また、ダイエットのためにグリーンスムージーを始めてみた けど、面倒くさくて挫折してしまったという声をよく 耳にします。 確かに野菜や果物を切って混ぜるのは、それだけの ことでもなかなか面倒くさいことですよね。 飲みたい時間が忙しい朝であったら、なおさらです。   せっかくダイエットのためにはじめたのにね つくる段階で挫折しては、元も子もありません。 そこで、緑色の野菜のかわりに青汁を使います。

青汁とグリーンスムージーの違い

緑色の野菜だけで作るのが青汁、緑色の野菜とフルーツ を組み合わせたものがグリーンスムージーです。スムー ジーは、フルーツを入れることで青汁にはない糖分(果糖) が含まれますが、フルーツの甘みが野菜特有の苦みや青臭 さを消してくれるので青汁よりも飲みやすくマイルドな 口当たりになります。

青汁を使ったグリーンスムージーの作り方

野菜のかわりに市販の青汁を使うことで、 より簡単にグリーンスムージーを作ることができます。

<材料>

●粉末タイプの青汁…1袋

●バナナ…1/2本

●リンゴ…1/2個

●キウイ…1/2個

●水…100cc

適当な大きさにカットしたフルーツに青汁と水を加えて ミキサー(ブレンダー)で混ぜるだけです。 濃度は水の量で調節できますので、 お好みに合わせて調整してください。 かんたんでしょ♡


error: Content is protected !!