健康第一です。必須ミネラル_マグネシウム~免疫力強化

免疫力強化

現代人は慢性的なマグネシウム不足です

玄米、大豆、海藻を食べないから一日の必要量300mgの30%ぐらいしか摂取できていません。

ご主人様に教えて

知ってるか知らないかであなたの健康を大きく左右します。


体の不調はマグネシウム不足が原因かもしれません_便秘解消、肌荒れ解消、肩こり解消

 

 

頭痛や肩こりで鎮痛剤が手放せませんでしたが、マグネシウムを摂ることで今では、たまにしか服用しなくなりました。

現代人に足りないマグネシウム

マグネシウムは600を超える人体で合成される酵素の必須構成ミネラル

・骨をつくる

・筋肉をつくる

・エネルギーの代謝

・循環器系の調整

・不整脈防止

・整腸作用

・精神の安定

というか生きるのに必須のミネラルの一つです

マグネシウムを多く含む食品は海藻が一番多いです

そして、大豆、玄米、ナッツ類

玄米ご飯に納豆、海藻入りの味噌汁、魚

これに、種々の野菜を摂ればほぼすべての栄養素が摂れますが。。。

骨を丈夫にしたい

でも、カルシウムだけ摂取してもいけません

マグネシウムも重要な働きをしています。

たっぷりカルシウムをとってるはずなのに。。。

でも、カルシウムも取りすぎはよくないのです

必須ミネラルとバランスよく摂ることが重要です。

マグネシウムの働きと1日の摂取量

マグネシウムとは

マグネシウムとは生体内で約50~60%がリン酸塩や炭酸塩として骨に沈着しています。

残りの約40%は筋肉や脳、神経に存在します。カリウムに次いで細胞内液に多くしますが、

細胞外液には1%未満しか存在しません。

生体内では、多くの酵素を活性化して生命維持に必要なさまざまな代謝に関与しています。

マグネシウムの吸収と働き

食品として摂取したマグネシウムの吸収は主に小腸で行われ、腎臓で排泄されます。

腸管での吸収はビタミンDによって促進され、過剰のカルシウムやリンによって抑制されます。

摂取量が不足すると、腎臓でのマグネシウムの再吸収が促進されたり、

骨からマグネシウムが放出されたりすることで、マグネシウムの血中の濃度を一定に保っています。

マグネシウムが不足するとどうなるか

マグネシウムが不足した場合には、不整脈が生じやすくなり、慢性的に不足すると虚血性心疾患、

動脈硬化症などのリスクが高まります。また、吐き気、精神障害などの症状が現れたり、

テタニー(筋肉の痙攣)を起こしやすくなったりします。

さらに、近年、長期的なマグネシウムの不足が、骨粗鬆症、心疾患、糖尿病、高血圧などの生活習慣病のリスクを

高める可能性が示唆されており、今後さらに研究が進められることが期待されます。

引用:健康長寿ネットより

マグネシウムを多く含む食品

マグネシウムの多い食品と、食品のマグネシウムの含有量一覧表

アーモンドをはじめとする種実類、魚介類、藻類、野菜類、豆類などに多く含まれています。

私たち日本人は歴史的にマグネシウムの多く含まれている未精白の穀物や植物性食品を摂取してきた

しかし、明治以降白米が好まれほぼ99.9%の日本人が白米を食べているためマグネシウムの摂取量は多いとは言えません。

是非、この機会にマグネシウムに注目していただき他のミネラルと共に重要であることを認識していただきたいと思います。

海の天然水(マグネシウム))

健康第一です。必須ミネラル_マグネシウム~あたりまえですが、飲んで効果が分かります

元城町東照宮


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!